各種制度

各種制度


本校在校生には以下の制度・特典があります

専門実践教育訓練給付制度

呉竹医療専門学校が運営する次の「鍼灸マッサージ科I部 」、「鍼灸科II部 」および「柔道整復科II部 」の3講座が、平成26年10月1日付で専門実践教育訓練の教育訓練給付金(以下「本制度」という。)の対象学科として、厚生労働大臣の指定を受けました。

本制度の支給対象となっている方が、平成27年4月に対象学科に入学された場合には、卒業までの3年間で120万円(40万円/年×3年)が支給されることとなります。また、専門実践教育訓練受講終了後、目標資格を取得し、かつ1年以内に雇用保険の被保険者となった場合には、48万円(16万円/年×3年)が追加支給されるため、総額で168万円の給付を受けられるようになりました。

基礎科目履修免除制度

大学・短期大学・厚生労働大臣指定の医療系専門学校で既に取得している基礎科目の単位を、本校で生かせる制度です

特待生奨学制度

鍼灸マッサージ科・鍼灸科・柔道整復科において、前年度の学業成績および学術研究等の評価を鑑み、特に優秀で他の在校生の模範となる学生を特待生として、進級年度の授業料の一部を免除する制度です。

授業料等減免制度(経済的困窮者に対する学費等減免制度)

授業料等の学費を実質的に負担する家計支持者が以下にあげる事由に該当し、且つ審査の結果、学費の減免が必要と認められた場合には、当該学生に対して授業料の一部(30万円/年額)を免除する制度です。


対象者 必要証明書類
1 生活保護受給者 最新の生活保護受給証明書又は生活保護決定通知など
2 市町村年税所得割非課税者 最新の課税(非課税)証明書、納税証明書、納税通知書など
3 所得税非課税者 最新の源泉徴収票又は確定申告書控えなど
4 倒産・失職等により家計が急変した者 失職、破産、自己、病気、死亡又は火災等の事実が分かる書類
5 風水害等により多大な被害を受けた者 罹災証明書、被災証明書など



必要証明書類

生活保護受給者 最新の生活保護受給証明書又は生活保護決定通知など
市町村年税所得割非課税者 最新の課税(非課税)証明書、納税証明書、納税通知書など
所得税非課税者 最新の源泉徴収票又は確定申告書控えなど
倒産・失職等により家計が急変した者 失職、破産、自己、病気、死亡又は火災等の事実が分かる書類
風水害等により多大な被害を受けた者 罹災証明書、被災証明書など


校友会推薦奨学制度

本学園の卒業生(校友会会員)より推薦され、本校に入学した方を対象として、学業・学術研究を奨励し、優秀且つ社会・校友会に貢献する人物を排出することを目的として、入学金の一部(10万円)を入学後に付与する制度です。

入学金および授業料等の奨学制度

“ダブルライセンスを目指す方を応援します”
鍼灸マッサージ科・鍼灸科と柔道整復科の2つの学科で学ぶ場合は学費の減免特典があります。

①2つの学科に同時入学する場合の減免特典

同時入学の組み合わせ 減免額
鍼灸マッサージ科I部 + 柔道整復科II部 113万円
鍼灸科I部 + 柔道整復科II部 113万円
柔道整復科I部 + 鍼灸科II部 113万円

②在学中に他の学科に合格し入学する場合の減免特典

現在の在籍科 新たに入学する学科 減免額
鍼灸マッサージ科・
鍼灸科
柔道整復科I部 83万円
柔道整復科II部 113万円
柔道整復科 鍼灸科I部 83万円
鍼灸科II部 113万円
鍼灸マッサージ科 23万円

③卒業後、再度本校に入学する場合の減免特典

卒業後に入学する学科 減免額
鍼灸マッサージ科・鍼灸科I部・
柔道整復科I部
23万円
鍼灸科II部・柔道整復科II部 68万円


学科紹介 program

  • 鍼灸マッサージ科 1部
  • 鍼灸科 1部/2部
  • 柔道整復科 1部/2部

新着情報

  • 求人のお申込み
  • 職員募集のお知らせ
  • 情報公開ページ
  • 保護者の方へ
  • 高校生の方へ
  • 社会人の方へ